スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カカワリツヅケル

201109231153000_convert_20110928215230_20110928215900.jpg
※大船渡


娘さんを亡くされたという老夫婦。
娘さんが好きだった歌が演目の中にあったから、と
会場に来て下さいました。

その娘さんが、震災で亡くなられたのかどうかは伺えず
また、どの歌を娘さんがお好きだったのかもわからない。

ただ、車イスに乗られたお母様、そして寄り添うお父様。
ただただ、涙を流されていらっしゃっいました。

「本当にステキな日になりました。ありがとうございました」

お帰りになる際、そうおっしゃってお二人で支え合うように
帰られました。



仮設住宅にお住まいの元気なおばちゃんたちチーム。
その日、おそろいのハッピを着て、終始コンサートを盛り上げてくださいました。

「カラオケの機械、どっかに余ってないかしらねぇ~歌いたくなっちゃった!」



開演の2時間も前から入口で待たれていた男性。
一番乗りで一番前の席に座って、
どの歌にも体を動かして楽しんでおられました。


歌ってすごいなぁ
改めて、感じたこと。


大船渡中学校の体育館をお借りしてのチャリティコンサート。

いろいろな方のご協力があって
無事、開催もできて、終了しました。

久々のイベント運営に緊張。
しかも、司会も兼務でしどろもどろ。


それでも、
出演くださったグループのみなさん
ご来場いただいたみなさん
そして、お手伝いいただいたみなさん

それぞれの出会いとご縁と
そして、それぞれが感じてくださったこと

いろいろが、私の中の落ち着きどころになりました。


コンサートやれてよかった。



なんだかんだ言ったって、
自己満足のためにボランティア活動を利用してるんじゃないか?

そう鑑みることが度々ありました。

そういったことを、うっかり被災された方の前で口にしてしまった時
その方がこうおっしゃってくださったんです。


「関わり続けることですよ、もう関わっちゃったんだからね」

「自分のためだろうがなんだっていいのさ、最初は。
関わり続ければ、見えてきますよ、きっと」


何が見えてくるんだろう?なんて考える必要はないです。
そうだ、関わっちゃったんだから、関わり続ければいいんだ、
余計なこと考えずに。


関わり続けられる方法を考えればいいのです。


ということで、
私は、また東北から元気をもらって帰ってきました。


ということの繰り返しです。多謝。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>80yukiko さま
コメントありがとう。16日私もかなり楽しみにしてるよ!また、よろしくね!

No title

コンサート お疲れ様でした!そして、岩手被災地を元気にするための素敵な企画・・・心から、どうも有難うございました。

そして、「関わり続ける」。

10/16 再会楽しみにしています。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。