スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かっつぁん」

かっつあん

以前働いていた会社の上司が、おにぎり屋を始めた。

その名も「かっつぁん」。


その元上司「かっつぁん」の送別会があるんだけど
参加できますか?と元同僚から電話をもらったのは6月。

ちょうど気仙沼で台風の中、炊き出しをやっていた。

その時は、おにぎり屋のことは全く知らなかったから
田んぼを本格的にやるのかな~くらいに思っていた。

あれからまだ、数か月しかたってないのに!


早速、偵察に・・・いや激励にと
「かっつぁん」に向かう。






ホームページの住所を頼りに調べると
千葉市内。モノレールの終着駅「千城台」から徒歩圏内。

ちょっとした小旅行気分で電車をいくつか乗り継ぎ、乗り継ぎ到着。

奥様とかとやってるのかな?と思ったが
「かっつぁん」おひとりがいた!

まさにおにぎりを握っているところだった。


※ここからは、妄想しながら進んでください。
写真を撮ることを一切、失念しておりました・・・・。


再会は何年ぶりだろうか?
会社を辞めてからはお会いしてないと思うので3~4年ぶり?
しかし、全く変わってない!

むしろ、顔の肌ツヤがいい?


ある日、自分で作った米のおにぎりを食べていたら
「やっぱり、うまいよな~うちのにぎりめし!」と改めて実感。

で、おにぎり屋!

決めたら早い、で
退職、そして店舗物件探し、店舗改装、オープン、と
トントンと進めたようだ。

保健所申請許可が、一番、面倒とはおっしゃっていたが
早業な進め具合。意気込みが感じられる。


「かっつぁん」本人がにぎる
正真正銘の「かっつぁん」おにぎり。

若干、不格好な体?もあるが、そこがまた味わい深い。

さっそく、頂くことにした。
「しらす」と「めんたいこ」、そしてお持ち帰りに「栗ごはん」。


「その栗はうちで採れた栗だぞ!うまいぞ!」

「かっつぁん」、栗ごはんも炊いてるのか!やるなぁ~


イートインではないけど、イスもあったので
その場でモグモグ。

確かに。
冷めてもうまいのが米がうまい証拠。
おにぎりには、必須の条件。


「かっつぁん」おにぎり。
塩梅もよいです。ハイ。


朝、4時半に起きて、店に来て仕込み。
夜9時には寝る生活。

そりゃあ、肌ツヤも良くなりますよね!


帰宅後、夕飯に栗ご飯をチンしていただきました。
おいしゅうございました!

ごちそうさまでした!



「かっつぁん」!
ぜひぜひ、がんばってください!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。