スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速バス推進派

気仙沼


今年も京都に紅葉を観にいこうと妄想中。
先週、お会いした京都の方に現地情報を頂く約束をしてる。
中旬以降か。

昨年はタイミングを少し外してしまい
ちょい遅かったので逃したくない感じ。


交通手段はやはり、なんといっても深夜バス。
0泊3日と言うか、京都フルフル一日コースというか。
片道、3,000円台から普通にある。

深夜バスニーズ、というか
安い移動手段ニーズはやはり高い。

東北の被災地へも
線路が流され運航封鎖されているところへも
バスは行ってくれる。
ありがたいことです。

たびたび使いますが
お年寄りも載ってるし、お子さん連れの家族も。
体力的には、確かに若者向けでもありそうですが
既に、そういうのとっぱらって
乗れたら乗って移動するには、もってこいの手段になってるんだろうな。

そんな中・・・。



東北道、12月から完全無料化」情報。

ラジオでチラ聴きした際は、12月から?なんでまた、中途半端な!
と思ったものの、まあ詳しく内容を確認しようとNEXCO東日本に問い合わせるも

「まだ、現国会予算にあがった段階で、
承認通過していないので正式には広報しておりませんし
実際はこれから審議ですので、12月から実施できるかどうか・・・」


なんだよ!予算これからなの?
10月で打ち切ったやつの改編バージョンじゃないんですか?


でも年末までに間に合えば
東北に帰省する人達にはありがたいと思うし
寒い東北へ、観光に行く方たちにだってありがたいものになるだろうし
ボランティアへ行く方々だってね、助かるよ。

そもそも東北道は内陸側で、
沿岸被災地の方々がどれだけ利用するかは微妙だけど
とにかく、被災地に何か、少しでも役にたてることだったら
多少の不正とかは見逃して、じゃんじゃんやってほしいんですけどね、実際。



そして。
JR東日本の「東北応援パス」。


本当に応援しているのか?
とも思うが、どうだろうか?

2日間、東日本エリアを乗車券料金9,500円で乗り降り自由。
岩手の釜石から、長野の善光寺詣でも通常より安くいける?


せめて、3日間、平日休日問わずでなければ、なかなかどうして
東京から東北に行くにも、東北から来るにも
時間が足りない。

たぶん、旅行会社が企画するツアー等の方が安くあがってしまうのではないか?
というくらいの企画だ。


12月限定にするなら、もう少し太っ腹になってほしいんだけどなあ。



高速道路は国家予算ありき。
JRは経営重視。

まあ、当たり前のところではあるけど
そもそもが高いんですけど、、、という議論はないんでしょうね。


しかし、高速バス需要が伸びている背景には
安かろう悪かろうではない、
サービス向上が、一役かってるということは一目瞭然。

女性エリアと男性エリアを分けるとか
毛布や室内履き付き、飲み物まで。

そういう地道な努力を
やってるところが、やっぱり強い気がするなあ・・・


話が右往左往してますが、
つまり、高速バス業界、なかなかです!という話です。

(※冒頭の写真は、気仙沼:夕日のなかの第十八共徳丸)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。