スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンタ・サンタ

カンタ

【馬っすぐに 岩馬手 必ず 馬くいくから】プロジェクト

岩手で馬の牧場を経営をしている友人夫婦が企画した
被災地への子ども達にむけた全3回。

先日の「クリスマス・リースつくり」で無事、終了した。


なんとか、私も応援したくて、しかもでしゃばりたくて(苦笑
うまいこと、スケジュールを合わせて3回とも参加できた。

友人夫婦の八丸牧場には、一生懸命にやれるスタッフもいるので
私もあんまし、お役にたてた感もないが
一緒に参加して楽しかったなぁ。


テントで寝て、馬にのって
杉の木と綱引きして、沢のどろにはまって
森で遊んで
クリスマスに飾るリースをつくって


あの震災以降。
街の風景も一変し、周囲のおとなたちの世界もたいへんらしいことを
きっとすぐに察知してしまった子どもたちだから。

生活の変化を余儀なくされてしまった子どもたちだから。

これから見ていくものが
少しでも、「キラキラの素」になりますように、と
願わずにはいられない。


と、感慨深くなっていたとき・・・。

受付担当だった私に、声をかけてきた保護者の方がいた。

「コワタリさんですか?」

名札を見てくださったのだと、思う。
一瞬、どちらで会った方だっただろうか?と記憶をフル回転。

避難所?仮設住宅?あとは・・・


「カンタの母です!」



第一弾の牧場キャンプでも参加してくれた子のお母様だった。
今回も参加してくれていた。

キャンプで世話になったとのお礼。
前回は参加できなかった残念な言葉。

恐縮するくらいのお礼と合わせて

「はい」

と、当のカンタに手渡されたのは四角いフェルトのもの。

「?」と思ってると

お世話になったお礼にと、カンタが作ってきてくれたらしい。
しかも、スタッフ全員分。
何かと思ったら、写真を入れられるようになっている
フォトフレーム!

もちろん、手作りだ。

「えーーーー!私にも?ありがとう」


感慨深く考えていたところに
この心憎い贈り物。


ぐっと、唇をかみしめたことは言うまでもなく。


想像する。
カンタが我々の顔を思い出しながら
楽しかったキャンプを思い出しながら
フォトフレームを作っている顔。

喜んでくれるといいな!
と、きっと思いながら作ってくれたフォトフレーム。

なんか、にやにやしてきちゃうよ。
その気持ちがうれしくって。


へっへぇ~。
写真を入れてもいいんだけど

「ゆみこさん ~かん太~」

と書いたペーパーをそのまま飾っておこうっと。


ひとあし早い、カンタ・サンタからの贈り物。

大切にするよ~。


************************************

八丸牧場では、この企画を宮城県の子どもたちにも広げていきます。
詳しくは「八丸牧場HP」にて


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 初めてのコメントです。

> スウさん

コメントありがとうございます!
お名前はたびたび、八丸夫人からも伺ってました!後、Blogのコメントでもおみかけしてましたよ。
訪れてくださってありがとうございます。
無職も悪くない!って思えたこの一年。とりあえずもう少し、八丸プランニングについていってみます。
3月の話は聞いてみますね!今日は八丸夫妻、ドリプラで東京に来てるんです!朝、会った!

ではでは、また!

初めてのコメントです。

八丸牧場のブログから飛んできたスウです。
たまに、このブログも見せてもらってます♪
八丸牧場のキャンプ、リースのお手伝いしたYOUがうらやましい。。。
スウもマジお手伝いしたいの。でも仕事の都合でいけず。。。
子どもたちからの早めのクリスマスプレゼントもらうのはうれしいよね~。わかるわかる~。
スウも、まだまだ先ですが、3月に、仕事のイベントである、子ども長期体験村のほう、かなり楽しみです。
ちなみに、URIは、スウの職場です。よろしくねぇ。

Re: No title

> mika
コメント、サンキュ。
いや、ほんとにびっくりして、うれしくって、心があったまったよ。
感激!今年一番のプレゼントかも!

京都は行ったよ!もっちろん。
アップしよっかな。せっかくだから(笑)

No title

心の奥の方がジ~ンと来て、うっかり泣きそうだったよ。
子どもの気持ちってまっすぐで、忘れてた感情がほじくられるよね。
ところで・・・
京都には、行けたのかい??

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。