スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月25日 渋谷スクランブル交差点方式

DSCF0012_convert_20120428003852.jpg


4月25日(水) ハノイ 摂氏30度超え・・・ もちろん晴れ

お世話になる会社の代表の代理で
ベトナム日本商工会定期総会に参加(出席か・・・)。

総会の後、懇親会。

会場はホテル日航ハノイでしたから、期待値満点です!

ビール飲んじゃいました!
お寿司、食べちゃいました!
中華、点心系、もりもりいっちゃいました!


事情があり、早く出なくてはいけなくて
とにかく、飲んで食べて、
そして、名刺交換などしたりして・・・。


とにかく、話題には
「月曜日にハノイに来たばかりでして、右も左もわからないもので」
を言えば、みなさん、いくらでも
よいことも、悪いこともアドバイスくださる。

その中で。

久々のビールに調子が出てしまっている頃
お名刺交換させていただいた方が

「渋谷のスクランブル交差点で、ぶつかって歩く人いないでしょ?
ああいう感じ、ああいう感じ」

と。

何かというと。

ハノイの道路状況は、いろんな意味で衝撃的。
仮面ライダーのごとくヘルメット、マスクをしたバイク軍団。
これはもう、昆虫の群れのようで。

その隙間を車が。

驚くなかれ、自転車もバイクたちと一緒に走行。

その中を無尽蔵にクロスする人々。

信号の意味があるのか、ないのか?
横断歩道は何のための歩道なのか?
交通ルールはあるのか、ないのか?

疑問視するほどの状態。

ほとんど途切れることのないバイク軍団の群れを横切るのは、
かなりの至難技、という話をしていた際の
かの助言。

「渋谷のスクランブル交差点で、ぶつかって歩く人いないでしょ?
ああいう感じ、ああいう感じ」


確かに。
大勢の人が行きかってはいるが
誰もぶつかり合ってはいない。
何となく、みなそれぞれ、自分の進むべき道をめざし
そつなく歩いている。
私もできているじゃないか!


「だけどね、後戻りはだめね。みんな進むことしか考えてないからさ。
後ろ戻っちゃったら、ひかれるね、確実に」

前に進むのみ。後戻りは死?

なんて、人生を代弁しているようじゃないか!

住まいからオフィスまで、大きな通りがひとつあり
みんなは、先にある歩道橋を使ってきなさい、というけど
すっごい遠いし、すっごい暑いから
早く目的地に着くためには、やはり
渋谷交差点方式なのだ!


さっそく、トライ!

できた!できました!

そう、誰もぶつかろうとか
してくるはずはないのだよ!
みんな、あうんの呼吸で、よけてるね~

ああ、なんか楽しい!この感じ。


次の目標は自転車!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。