スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月27日 カゼをキル

DSCF0004_convert_20120428002947.jpg

4月27日(金) 猛暑から少し涼しい日


自転車ゲットです!
(仮)ですけど。

大家さんから、1週間テストランニングで借りてます。
気に入ったら売ってくれるそうです。

値段をまだ、言ってくれないんだよな~
気になるところだけど
たぶん、買うかな。

今日から試運転。
道路横断を克服したばかりなのにもう?

そう、ハノイ市内には
鉄道は遠距離ものしかありません。
だから、みなバイクになって、昆虫の群れになっているのです。
バスもかなりのルート、本数走ってますが
やはり、足がないと不便。

私も遠出するのにタクシーじゃあ、お金がいくらあっても足りん!ということで
自転車です。
バイクも検討してますが、自転車でまず、道を覚えようと決めました。

で、うっかり口をすべらせたら
大家さんが、下の娘さんの使ってないのあるから
よかったら、どうか?と提案してくださり
仮入手です。

はい、ピッタシです。


言葉で理解いただけるかわかりませんが
一番の難関(もちろん私にとって)は
大きな通りをUターンできる場所でUターンしないと
一生、目的にはつけない、というありさまに陥るということ。

とにかく、車道の端っこをバイクや車、トキドキ人間に
ぶつからないように走行。
右折、左折できるところは、まだ問題ないですが
このUターン。

日本と反対のキープライト走行なんですよね。
なので、必然的に自転車は右端走るんですけど。
Uターン時には、左側にどんどん寄っていって
中央分離帯的なところの隙間から反対側車線にUターンするんです。

いやーーーーーー。
緊張したけど、渋谷スクランブル交差点魂の応用編ですな!
やればできる。

というか、むしろ、すごい仕組みだ!と
自転車こぎながら感動すらしたんです。

この無秩序さは危険すぎる!と思ってましたが
そんなことはない。

むしろ、皆、秩序、節度もって
お互い事故らないように、死なないように
前に進んでいくんですよ。


日本の交通ルール、ものっすごい規律づくめですよね?
でも、事故っちゃうし、死んじゃうし。
やたらと、あれしちゃダメ、これしちゃダメが多くって
今、都会では自転車は車道走るのか、歩道走るのかって問題になってて
自転車専用道路まであるじゃないですか。


自転車こぎながら、思ったんです。

この無秩序的な秩序は
自己責任のもと発されている自由度。

警察、立ってますよ、交通規制でたまに。
でも、別におんなじなんですよ。
信号赤でも止まってないし。
だからって、警察つべこべいわないし。

警察の怠慢!と日本では言いそうだけど・・・。

歩行者優先なんて言葉ないですね、あきらかに。

同等です。
みな、自己責任で運転し、歩行し
死なないように生きてるんですよ。


来日経験のあるベトナム人が
「日本の信号は赤がちゃんと守ってくれるんだね」って。
つまり、赤になれば車はとまって、車に気を付けなくても
人は横断できる、ということを感心してたんですが。


そう、守られすぎちゃってるんじゃないですかね。
いや、守られてる風なのかな。規則があれば守るは必須的な。
でも、実際、守られてるかっていうと、
守られてないこと頻発日本ですよね?
いろんなことが。


だって、車道をですよ。
自転車でですよ。
全然、全く、いや多少はビビリますけど
どこ走っても、ひかれない。
行きたいところにいける。

なんかね。
小さい子どもに戻った気分でした。
やっちゃいけないことを、堂々とできる楽しさ!みたいな。

ちなみに
ベトナムは社会主義国。相反する意味で使う必要もないですが
自由の風が吹いてる感じがたまらなくする
自転車走行!

いける気がする!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。