スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月4日 痛烈デビュー! コワタリ先生!

DSCF0030_convert_20120504231638.jpg


まじっすか!

今日は見学のはずだった。いや、そう思っていた。
だって、そう言ったよね?確か・・・。

「センセイ、ヒトリでオシエル。キョウは2ツクラス」

日本語学校の講師を数コマ引き受けた。
今日は、その初回日。
だから、他の先生の授業を見学して進め方など見よう見まねで
できるだろう、と思っていた矢先。


なんとか強い日本語で交渉して
1クラスは見学に持ち込んだ。

でもさ、なんかベトナム語で説明してるんですけど・・・

「ニホンゴだけでイイ!もし、ワカラナイカオしてたら、エイゴで!」


こっちとら、なんちゃって英語歴25年っすよ!


「トニカク、コトバ、レンシュウC、カイワ。ナンカイもユックリ」

「ダイジョウブ、タノシンデ!」


それ、私の常套句なんですけど・・・・。


そして、ゴングがなった。

カーーーーーーン!

生徒に進め方を確認しながらの授業。


しかも、日本語となんちゃって英語、
そして、決して日本語学校では教えない若者言葉などを織り交ぜ
とにかく、進める。

「ごめんください!」

使う日本人、あんましいないっつうの!(ココロの声)

「もう、新幹線の切符を買いましたか?」
「まだです」
「明日の午後、買います」

なるほどね。って何がなるほどなの?(ココロの声)


「はい、じゃあこっちのグループがサントスさん」
「こっちのグループ、山田さんね!」
「さん、はい!」

さん、はい!って、使わないな、きっと日本でも・・・(ココロの声)

「次は、進んでいいのかな~ってわかんないよね、ハハハハ」

笑ってごまかすな!(ココロの声)


12~3人のクラス。
携帯見てる子も、あくびしてる子も、全然、発声していない子もいる。

さっき、見学した先生のテンションとも流暢な進め方とも
まったくといっていいほど、異なる。

いや、同じ生徒いないけどね・・・。


そして、先生デビューの90分が終わった。

一応、言い訳をした。
「次回からはもっと、よい授業にします。よろしく!(Byなんちゃって英語)」

意見を聞くと、もう少しゆっくりがいい、という生徒がいた。
気をつけるようにしよう。


っていうか、やっぱ
楽しい授業にしたくなっちゃうよ、こりゃあね。

痛恨の授業。
初回の生徒の皆さん、ごめんね、ごめんね~!

でも、次回から少し、工夫するね。



っていうか、もう今日はビール飲んじゃって寝ます!

お疲れ、コワタリ先生!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。