スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月13日 ハノイの歩き方

DSCF0064_convert_20120513210351.jpg
※Mr.Nangの指示のまま撮る写真・・・


大家のMr.Nangが、突然
「明日の予定はあいているか?」と聞いてきた。

「はい、もちろん!」と答えると

「じゃあ、私は★●※~◆;と、ホアンキエムレイクにつれていく!」

という。

「ハウ?」と尋ねると

「バイ マイバイク!」

ニケツですか!


ということで、本日。
ジャパンは母の日だということを
すっかり忘れていて、コレクトコール(!)で実家に電話するも留守のよう・・・

母の日をスルーするなら、父の日もスルーせざるを得ないなあ、などと
考えながらの涼しくなった午後。
Mr.Nangのバイクの後ろに乗せてもらい出発!!

っていうか、ホアンキエム湖しか聞き取れなかったけど・・・

DSCF0063_convert_20120513210501.jpg DSCF0053_convert_20120513210216.jpg
※撮影ポイントがわかっていないため、亀のおしりのみ。


で、最初に着いたのは・・・?
ベトナムで最初の大学が開設されたところ、という説明しかわからず・・・
亀に乗った石碑が何を意味しているのか、さっぱりわからず

Mr.Nangは、その中の名前がたくさん載ってるプレートから
自分の名前と奥さんの名前の同じ人を探して写真をとっている。

たぶん、えらい人とかなんだろうなあ・・と妄想。

途中、途中で
「ここで写真を撮りなさい!」と言われるのでパチリ。
金の亀もいたけど。


ここは、かの有名な「文廟(ぶんぴょう)」。孔子を祀るために建立された建物。
確かに境内にベトナムで最初の大学が開設され、多くの学者、政治家を輩出。

亀の上の石碑があるのは、奎文閣(けいぶんかく)。
82の全部違う顔をした亀の上に石碑がある。
そんでもって、Mr.Nangがチェックしていたのは
科挙(官史登用)試験の合格者らしい。

うむ、なるほど・・・・。

(地球の歩き方「ベトナム」より)



その次は湖に到着!
おお、これが噂のホアンキエム湖!と思い込んでやまないまま

湖岸にあるお寺風なところに行き、しばし
涼しい風と、静寂な時間を過ごし
12か13重の塔風な建物をパチリ。

DSCF0080_convert_20120513210652.jpg
※鎮国寺の塔


Mr.Nangにアイスクリームをごちそうしてもらい
さあ、帰ろうか!と腰をあげたら

DSCF0088_convert_20120513210748.jpg

ブライド オン ザ バイク!
どこ行くの?????

でもなんか、ベトナムっぽい、というか
花嫁、ヘルメットしてるし
ドライバーが、ご主人なのかどうかも不明

ちょっとなごんだ・・・

しかし、そのなごんだ場所は

ホアンキエム湖ではなかった!!!!!!!!

ここは・・・。

「タイ(西)湖」。
湖が多いハノイの中でも最も美しい湖として愛されている。

(地球の歩き方「ベトナム」より)


確かに・・・
とっても美しい湖でした。

嫌なことがあったらココに来よう!とココロの中で決め

自転車だったら、家からどのくらいかかるか?と尋ねると
Mr.Nangは25~30分くらい、と。

余裕、余裕!OK。水の近くはやっぱりいいよね!なーんて盛り上がっていた

ここは「タイ湖」。


ホアンキエム湖には、結局、行かないの?Mr.Nang!

(つづく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。