スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノイの歩き方 つづき

DSCF0074_convert_20120513210602.jpg


もうすでに、どこに行くのか
はたまた家に帰るのかもバイクの後ろでは会話もできないまま

かの有名な「ホーチミン廟」の前でストーップ!

「シャシンをトッテ!」

ものっすごく遠くに、
しかも
やる気のない警備係りがどうしても写ってしまう場所で

「カシャ!」



内部には民族的英雄、ホーチミン主席の遺体がガラスケースに入れられて
安置されている。

(ヒエーっ!)

内部の見学は1日1回のみ。
開館時間前に受付に到着しておくこと。

開館時間 7:00(!!!!)

(地球の歩き方「ベトナム」より)


そのあと、レーニンのでっかい銅像の前も通過。
公園になってるみたい。

でも、未確認・・・。


と、少しするとその先に、まさに
水が見えてきた!


もしかして、
とうとう!

とうとう?


DSCF0093_convert_20120515230327.jpg

待ちに待った
「ホアンキエム湖」!?


水がミドリです・・・。
写真をみても、あまり感動しないですね。

というか、撮影スポットを
かなり、外していると思われます。

外国人観光客も地元民も大勢。
水辺で憩っています。

デジタルカメラ(一眼)をもった
絶対、プロじゃないよね撮影隊が
観光客を狙っています。


ふ~。
いや、気持ちいいです。


この湖に棲んでる亀が当時のえらい人に剣を授け
その剣で中国(明)支配から解放し
平和な時代になって、亀がその剣を返してというので
返した場所が、亀の塔が建ってるところだ、という伝説?

ベトナム人の学生がガイドになって
日本人(恐らく)学生に説明をしていた。

「亀」を「カモ」と言って
日本人学生は????????

おしい!「カメ」と「カモ」。



湖周辺は地元民のデートスポット。

(地球の歩き方「ベトナム」より)

はい、うようよの観光客の合間に
ベンチでラブラブ風なカップルがたくさんいます。


このホアンキエム湖周辺は
最もにぎやかなエリアのひとつで
週末の夜は歩行者天国もあるらしいです。


ということで、無事
ホアンキエム湖にも来れたし

実は、すべて
Mr.Nangのおごり。

なんて、いい大家さんなんだ!!!!!


シン カムーーン(ありがとうございます!)


今度は、復習に来よう!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。