スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月17日 はじめてのバス

DSCF0103_convert_20120517184436.jpg


快晴!

今日は、初めてバスにチャレンジする日。

ベトナム語クラスが担当教師の都合でいつもの場所と変更のため。
時間とか曜日も普通に変更になるんだよなぁ~

と、まあ自転車で行こうと思っていたが
職場の皆が、「Nooooo!」というのでバスに。

避けては通れないらしい。

ハノイ市内のバス交通はかなり利便性が高い。
路線も本数も多い。

難点は時間が読めないこと。
渋滞が多い市内の状態で
時間厳守は結構、至難の業ともいえる。

初めて行くし、間違ったときのことも想定して
相当、早めに家をでる。

バスの乗り場も、バスナンバーも事前にChiさん(職場のスタッフ)に
教えてもらった。

まあ、とにかく決まった番号に乗りさえすればいいのだ!
運賃も先に払うときいている。


よっし!来た!21番!



DSCF0112_convert_20120517184641.jpg


先に払うと聞いていた運賃をドライバーに渡そうとすると
後ろを指差される。

ん?

降りるときに、なんか入れる箱でもあるのかな?

日本の常識から妄想するが、ハズレ。

乗客だと思っていたが、車掌さんがいた!
その人に運賃を渡すと、チケットをくれる。少しやぶいて。

おおおおお、車掌さんがいるのね。

フムフム、了解、了解。

降りるときの合図のブザーボタンもあるし
オッケーオッケー!降りる場所で押すのね!


ん???

ワタシはどこで降りるのだ?????


地理的なことは把握している。地図に大きく、丸印を書いている。

しかし、そこは何というバス停なの?
大学の中にあるから、大学名とかいうのか?


というか、このバス。そもそもものすごい音量で
ラジオだか、CMだか流れてるけど
アナウンスあるのか?車掌さんが言う?

乗ったはいいが、一気に不安にかられる。
ちびまるこちゃんの青ざめた縦線である。


イヤイヤ、地図があるから通り名をチェックしながらいけば
大体のところまではいける、きっと!

本来、運転手か車掌さんに尋ねたいところではあるが
超満員で、そこまでたどり着けない。

しかもどんどん乗客は増えるいっぽう・・・・。

そして、必死に窓の外の通り名を見つけつつ
地図の通り名を探す、という行為を
満員の中で行っていた。


すると・・・

「ドコニイキタイデスカ?」(英語)
と、私の立っているすぐ前に座っているお兄さんが尋ねてくる。

「エット、ココデス!」
と、地図の大きな丸印を指差すワタシ。

「アア、ダイジョウブ。コノバスデOK。デモアト10プンクライカカリマス」

「アリガトウ!タスカリマシタ!」


彼は、ワタシに席を譲ってもくれようとしたお兄さんで
私は、どうぞどうぞ、と彼に譲ったのですが
学生さんかな?

「チュウゴクジンデスカ?」

「イイエ、ニホンジンデス」

「ニホンノドコカラキマシタカ?」

「トウキョウデス」

「ワオ!トウキョウ。ナニシニキマシタカ?」

「ベトナムゴヲベンキョウシニ(チョットウソ)」

「スタディ!!!!」

とお兄さんと会話しながら過ごす車内。

「アッ、ツギデオリルノガイイデス」とお兄さん。

「ツギネ!アリガトウゴザイマシタ!」


バスが止まり、親切なお兄さんに笑顔と感謝の意を述べて
降りようとしたその時・・・・

「プシュー」

閉じるドア。
「ストーップ!」と声を出すも、無情にもバスは加速する。


しまった~!これも注意されていたんだった~。
とにかく、早く乗って、早く降りないと
すぐにドアを閉められるから!って。

くっそーーーーー、やられた!

お兄さんも苦笑い。
そう、ワタシも苦笑い。

まあ次のバス停もそんなに遠くないに違いない!と願いを込めて。


そう、そんなに遠くなかった!
もう、ステップに足をかけてすぐに降りる体制の女子の後ろでスタンバイ。

再びお兄さんに声をかけて、降りることができた!


釜山でもあったなあ、こんなこと、と思い出しながら
とにかく、無事、目的地には着けそうだ。


と、ちょうど昼時。
腹ごしらえしてから、勉強だ!

DSCF0104_convert_20120517184537.jpg
※ブン・チャー お店のおばちゃんに(たぶん)おいしかったか?と問われ、シドロモドロに「ンゴン!」たぶん通じた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> ケーコ!
結局、出発前に会えず終いですまんかった!元気でやってます。
ケーコみたいに、あんまし外飯写真乗せられてないな・・・食べてないからなんだけど・・(笑

こわさん、こんにちは!
ハノイ生活、どんどん深まって来てますね?ワクワク!
バスに乗ると、何故かベトナム人は優しくしてくれる気がしました。
ブンチャーすごく食べたくなっちゃつた。じゅるる今度はフォーボーの写真お願いします!
これから暑くなると思いますので、お身体に気をつけて、がんばってください?
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。