スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月6日 続)はじめてシリ~ズ 散髪

(で、続き・・・)

ピリピリオーラ全開
Tシャツから伸びた腕に
刺青のさきっちょがちょっと見える
若干、イケテル(恐らく)店長がやってきた。

Chiさんがいろいろ、あーだこーだ指示をしてくれ
その刺青イケメンも、あーだこーだ言って
いよいよカット開始。

刺青イケメンはずっと怖い顔。
でも、その顔からあふれ出る
いや、その全体から流れ出る職人気質。

「オトコはだまって、髪を切る」

的なモードで、とにかく手際よく
さばいていく。

嫌いじゃない。このピリピリ感。
久々な感じ。

なんども、頭の向きの固定を修正されながら
それでも、さっきの気持ちのいいシャンプーといい
頭をいじられるのは、気持ちがいいのですよね。

ピリピリオーラ全開にされても
寝そうになる始末。


黙々と髪を切る姿勢は
きらいじゃない。

ジャパンでは、いろいろ話しかけられたり
細かい指示を仰がれたりするのが嫌で
寝たふりしたり
それも面倒で、
ずーーーとお同じ担当の方にしてもらっていたが

そういう必要がないのがいい。

丁寧に、そして本当に
テキパキとした手さばきは
こいつ、絶対「店長」だ!と確信。

ものの10分もたっていない。
カット終了。

ドライヤーしてもらって
体裁整えて、はい、終了。

最後に、刺青イケメン恐らく店長は
はい、終わったよ的に
「ニッコリ」笑った。

おおおお、ちゃんと商売わかってるね!
さすが、職人!

ちょっと感動。


そう、実は

髪を切ってる様を
せっかくだから、写真に撮ってもらって
アップしとうこうか、と

デジカメをズボンのポケットに
隠し持っていたが


そういう雰囲気は一切なし!
そんなことしたら、
刺青イケメンに、しばかれそうな感じ。

そう、そういう空気察知力は顕在。
残念ながら、写真には納めなかった。

今後、また行くことがあったら
頼めるようにしておこう!

つまり、次回、髪を切るまでに
ベトナム語を上達させようということなのだが・・・


私の後に、Chiさんも刺青イケメンにカットしてもらい
終了。

今回の御代。シャンプー(マッサージ)&カットで
160,000VND。

超リーズナブルである。

そして、Chiさんが
「髪を切ってくれたのは店長さん。とても厳しいヒト。
スタッフはよく叱られている」と耳打ちしてくれた。


やっぱしね!

スタッフの彼を見る目や、雰囲気でわかる。
ピリピリ感もね。


刺青イケメン店長。
その職人気質と厳しい指導、恐らくプライドもあるだろう。
まだまだ若いから、お店の経営面とか
スタッフの育成とか、今後、いろいろあると思うけど

がんばってよ!

ちょっと
応援したくなった。


あとは、やっぱり
ジャパンほどじゃなくっても
サービス精神を披露できると
いいんだよなあ・・・ホントは。。。
もともと持ってるからね~
ベトナム人は、ホシピタリティをね。

と、よけいなことを
考えてしまう訳で。


そんなことより
己のベトナム語、マジでなんとかしなさいよ、と

頭もスッキリ!気合い入れなおしね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。