スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月14日 ちょっと、ちょっと

当たり前のことを書くマスメディアには
心底、がっかりする。

「消費増税、国民の生活に大きく影響」
アホか。あたりまえだろ。


私が知りたいのは、そういうことではない。
つまり、国の借金はいったいいくらで
今回の増税で、どのくらい返済見込みで
どのくらいの期間でプラマイゼロにできる予定なのか?と。


増税+社会保障一体型、とかいってるが
無理だと思うけど、そもそも社会保障は。


増税には反対ではない。

賛成か?と問われたら賛成ではないが
だれかが、いつかはケツ(失礼)をふかなくてはいけないこと。

国民の顔色観てる的に、某自民党時代からのつけが
もう、さすがにできなくなっていることは
誰の目にもあきらかだろうしね。

震災の補償関係(これは企業じゃなく、被災者の方)にも
必要だしね。

すでに、これから生まれてくるであろうこどもらにも
借金が背負わされている昨今。


でも・・・・

そもそも、日本での消費活動ってどうなんですか?






不況だから、消費されてないという意見が大半かもしれないが

たぶん、そうじゃないんじゃないかな。


もう、消費できるものがない。
お金がわんさかあっても、みんな消費しないんじゃない?
もしかして。


消費行動をあおるようなことに、いろいろ手を打っているようだけど
消費前提でものごとを考えるのは、もう、辞めた方がいいかもしれない。


そもそも、人口も減ってますよね。
今後、増える予定ないですよね?

消費母数がどんどん減ってるわけですよ。


だって、このベトナムに。
消費者を求めて進出してくる日本を含む諸外国企業が
わんさかいるわけですよ。


もともとは人件費や生産コストを下げる目的だったのが
もはや、「消費国」として捉えられてるわけです。


日本の消費者は消費してくれないから
だったら、これから伸び盛りなところへ行っちゃおうぜ!

的な。


というなかでですよ。

消費税増税は、どのくらい見込んでるのか
教えてほしいわけですよ。


というか、消費者ってなんなんですかね。

消費者のために、売られて(創られて)るのか
売るために、消費者が利用されてるのか

もはや、わからない感じもしますしね。


消費すること、消費されること前提で
予測する時代は、もう終わってるんじゃないですかね。


「消費者不在」時代。


まあ、もちろん。
増税だけじゃ借金返せませんから
他のことも考えてるんだろうけど、

このまま、消費者頼みで進めていくなら
消費税50%になるかもね。

いや~
50%になっても、借金完済はむりだな~。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。