スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月20日 初秋に憂ってみた

DSCF0371_convert_20120919233814.jpg
※日本語教室が終って。急に降り出した雨で困ってたら、生徒さんのひとりが合羽をくれました(涙


久しぶりのアップです。恐縮です。


だいぶ
涼しくなってきたハノイ。

夕方は6時すぎると、もう真っ暗になってます。
でも、日中がどれだけ気温が高くても
朝晩は十分に涼しくて
そして、夜は油断すると風邪をひいちゃうくらいです。

なんだか、来越当時の
ムシムシの暑さがウソのよう。

季節的にも気持ち的にも
秋らしくなってきました。

早いもので
こちらにきて5ヶ月経とうとしています。

ジャパンの様子は
ネットニュースなどでしか
うかがい知ることしかできないし

ジャパンにいたところで
何もできるわけではないのですが

領有権問題、そして反日デモ。
各国での小さな飛び火が
ますます広がらないことを
祈るよりほかありません。

ありがたいことに
少なくとも、ここハノイにおいて
関連騒動が起こっている、という話は聞きません。

ベトナムも中国との間で
領有権争いがある国でもありますが
今件に関連して、政府として
何かコメントする、ということでもなく
正視を続けるのでしょう。

つべこべ言う必要はまったくありませんが
妥当かと。





そんな今現在の
ジャパンの政府は、総裁選の渦中。

なんというか、
そんな内輪もめ、してる場合じゃないんじゃない?

という風に思えてしまうのです。

バランスが悪い。

そういうニュースが多い、もしくは
そういうニュースのみが流れるのも
おかしい世の中と思いますが

新風フウの党の勉強会に
与野党議員が参加した、とか。


領有権問題の勉強してくれ!
そして、解決の方向に進めてくれ!

そう思う私が、おかしいのかもしれませんが・・・。


学級委員の選出っぽい党首選や
なんか強そうなところに
ひっついておこうかな的党移籍の話も

結果出してほしんですけど!
と思ってしまう民間育ちの私には
どーでもいい!

外交って、腹のさぐりあい的な要素が多いんだろうけど
でも、何か突破口があるんじゃないか、とか

いつまでこの問題は続けていくつもりなのか、とか。

簡単じゃないだろうけど
簡単じゃないからこそ、政治家がいるんでしょうし
ぬらりひょんではいられない時代なんですよ!

ってことの自覚くらいはして欲しい。


っていうか、今、日本が背負う諸問題は
過去の政権の置き土産だ、とのたまう現与党議員も数多くいますよね。

某12億大国のマナーの悪さを指摘すると
12億もいるんだから、そんなの徹底できない!とのたまう人々と
同類の言い訳にしか聞こえないわけですが

だったら。
もう、一緒にまたくっついて国政に専念してみてはどうですかね。
過去の政権からの引き続いている諸問題も、今現在解決していかなくちゃいけない
諸問題も、一緒になって解決する方向で進めてくれませんかね?

とにかく
首相が一年ごとに変わる国なんて、変でしょ?
それを求める議員さんたちは
何をしたいのか?

そのことに、費やした時間とお金と労力を換算したら
解決できてることもあるんじゃないですかね!

議員数を減らす的議論は
もうあたりまえのことで
党数だけ増えても、もう、意味ないですよ。

解決の方向に向くことにできる
内輪もめならOKなんですけど

このまんまでは、
どこが与党になろうが、誰が首相になろうが
なーんも解決しないまま、ジャパンは
浮浪国になっちゃいますよ。

話が飛びすぎましたかね~

いや、政治家が
やるべきことをやってほしい。

ただ、それだけなんですけどね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。