スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月9日 年齢に左右されない

今さらですが
2013年あけましておめでとうございます。

ぐっーっと、締まりのない幕開けとなった2013年。


報道からは
新政権の「我々はやるぞ!」的パフォーマンスっぽい言動とか
経済界の明るい表情など、なんとなく
今年は景気回復しちゃうかも的流れもあるけど

そー簡単ではないことは
みな、知ってる。
だからだけど、どんな時代でも
生きていけるメンタリティは絶対必要だよね。


三浦雄一郎氏。
地元局でも特集くまれたけど、今朝のみのもんたの番組でもやってた。
80歳でチョモランマ登頂に挑戦。
最高齢でのトライとのことだ。

青森県出身だから昔からよく知っている。
私は植村直己派(?)だったから、実は彼の著書などは
読んだことはない。


でも、注目はしていた。
70歳代でも登頂成功していたはずだ。


そう、年齢など関係ない。




何かをやってみよう!始めよう!
と思うとき、
条件反射的に年齢のことを考えたり
あるいは、年齢をネタに反対されたりすることが
世の常だったりする。

高齢だけにとどまらず
若年の場合でもそうだ。

まだ若すぎる
経験が浅い

その年齢から始めるの?厳しいね
何歳だと思ってんの?


この年齢という見えない、いや見えている壁は
案外、高かったり厚かったりする。


まともな大人になれてないな、と
40歳になったとき
明確に自覚した私。

年齢を理由に何かをしない、とかはしない。
年齢を理由に誰かの挑戦に異議を唱えない。

ということにした。

というより、
自分の人生はともかく
ひとさまの人生にとやかくいうような
生き方はできていない、と気づいたことが大きい。


今も何も定まらず
フーテン生活を続けているわけだが
それでも、あきらめているわけではない。

虎視眈々と時期を狙っている
というウソをついても仕方がないが

いつでもスタンバッている感じ、かな。

だから、年齢は理由にしないし、
まあ、できないけどね。



新年早々
何かを決意した方々に敬意を表したいし
ぜひ、その決意を成し遂げるように
チャレンジャブルに生きてください。


わたしは、もうちょっと時間を使って
人生について考えてみます。


まずは2013年をどうするか、ってことからですけど・・・


三浦氏の奥様のコメント。

ご主人のこと心配じゃないですか?という問いに

「心配してたら、とっくにあの世に行っちゃってる。
この人(雄一郎氏)と結婚して
他の奥さんじゃあ経験できないことを
たくさんさせていただいていることには
感謝してる。わっはっはっは」

ステキなヒトだ。

どんなことも
プラスにできる人は強く美しい・・・



今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。