スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月26日 43年目の人生

DSCF1066_convert_20130127004044.jpg

(※「天使の森」喫茶店構想計画のおばちゃん(中央)と、昨年まで一緒にボランティア活動していた片岡さん(右)

おばんです。

今晩は、気仙沼で過ごします。43歳の誕生日です。

数日前。
被災地支援でお世話になった方々を回ろうと
一緒に活動していた同志に願い出て、岩手、宮城の
回れるところを回ろうと
実家の車で出張っております。


あやふやな見えもしない未来像を
うっすら考えながら、訪れた被災地は
復旧しつつも復興できない現実をかいまみながら

それでも・・・

人生の先輩たちは
ものすっごく
生きる目的や目標にもがきながらも
だから、なおさら
私の魂をゆさぶりました。

叱咤激励Birthudayです。




いつも、出向かせていただくと「鍋焼き」という
とってもおいしいおかしを
差し入れしてくれるモリさん。

人生いろいろ自分の生き残った意味を
たくさんのヒトと幸せになるためなんだ、と信じ
誰もがくつろげるような場所を創ろうとしている
綾戸ちえ似のおばちゃんなんだけど・・・

仮設住宅も、いろいろな問題が出始めているなかで
それでも、支援しようとするボランティアに対して
いろいろ動いてくれるヒラヤマさん。


震災孤児支援から、というより
震災以降、考えを変え
根本的なところから
東北(大船渡)の復興を
マジに考えている元赤ヘルおじさん。


震災したことで
支援した人々の「支援」にもなるだろうと
キャンプ村を創ろうとしている
ジャズカフェのおじさん。


そして、今日
気仙沼で出会ったのは
仮設住宅と医療行為のコーディネートを
ボランティアでやられているムラカミさん。

行政なのか、民間なのか
まあどっちでもいいけどできそうな支援を
無償で動かざるを得ない現実に
勝手に怒りつつ・・・・


それでも
自分自身、どう生きようか思案するなかでは
彼らの生き様は
ものすっごく、かっこいい!


「本質」を貫くと
彼らのような生き方ができそうな気がする

そんな、あいまいな自分を
しぼりきる43歳の夜。


いや、すごいよ人生の先輩たちよ!

ほんとに、生き様をみせてくれて
ありがとうございます!
感謝いたします!


ということで。

少し、気合いの入った
43歳の夜。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: サンキュー

> 80yukiko さま

ありがとう&本質でいくぜ!お互いね。

43歳、お誕生日おめでとうございます!!
人生の先輩方のように、本質を貫く生き方・・・私もしていきたいです。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。