スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅“よろし” 待望の後篇か?

記憶が定かなうちに後篇へ。今回からO嬢も参入である。

○3日目 久留米-長崎-唐津
 久留米の朝は早い。何故なら長崎に行くことを決めたからだ。
驚くほどチープなシティホテルのしかも朝食、夕食無料!の朝食はこれまでの暴食を改めさせるかのような、粗食だった。お味噌汁のミソがあまい、ということで九州に来たことを、また再認識する。

 長崎は、もちろん“ちゃんぽん”であるのだが、Y娘は小学生で、やはり長崎まで来たなら、原爆の恐ろしさを知らねばならぬだろう、ということで決まった。
 広島の資料館は高校の修学旅行で行ったきりだが、全く言葉が出てこない経験をした。どう感じたらいいのか、どう言葉にすればいいのかわからない、という感じで。キレイゴトは言えるような気もしたが、キレイゴトなど言っても意味がない、ことを肌で感じられる場所だ。そういう無言の訴えがある。もちろん長崎もだった。

 写真は事実を写しているし、何をも言えない。なんというか、早くその場を立ち去りたい気持ちが高くなったのはなぜだろうか?
 小学生と大人3人の4人は、あんまり言葉もなく平和公園に向かった。平和記念像を見よう!と。

 なんとそこに!!!!芸能人が!

 テレビのない私が名字までわかった俳優なので、かなりメジャーだ。というのも、付近の観光客達も「あれ?○○じゃない?」といい始めたし、何よりY娘が大はしゃぎだった。

 彼はスタッフら大人数で来ていて、恐らく待ち時間のような感じで、どうどうと、平和記念像の前で写真を撮っていた。Y母がY娘に「一緒に写真撮ってあげるから、近くに行きなさい!」と言っていたが、何しろ小学生はシャイである。すっごくうれしいのだが、恥ずかしいから、「いやだー」と言っては、それでもその俳優をかなりウォッチ!Y母は仕方なく(?)、なるべく近くまで行ってパチリ!

映っていたのは、彼の背中の半分・・・・。それって誰でもいんじゃない?

 いいか悪いかは別だが、原爆資料館の重さが一気に吹っ飛んでしまった。
そういうものなのである。

さて芸能人も見たし、いざ「ちゃんぽん」!新中華街へ!
おいしいと有名なお店はふたつとも満員。どこでもいいでしょう!とまたしても空腹感を優先し、いざお店へ。中華だから、いろいろ頼んで、みんなで少しづつ食べよう!と、ここでも過剰発注。

 ちゃんぽん細めん、餃子、麻婆豆腐、酢豚、炒飯・・・


4人なら軽いだろう、なんて思っていたが、うっかり事前に豚マンと角煮マンを買い食いしていたのだった!

前日に引き続き・・・満腹中枢MAX!

そして唐津へ・・・・思いのほか長くなってしまったので、残りはまた、次回!続きは唐津の夜から!

乞うご期待!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

80yukiko さま
まだまだ続きます・・・。食べ過ぎのタビ。

芸能人・・・気になりますねぇ。長崎の原爆記念館には以前、私も行きました。厳粛な気持ちになったのを覚えています。

・・・にしても、頼みすぎ&食べすぎっすv-81
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。