スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アァ、ヨカッタ


140815_194237+(1)_convert_20140815200550.jpg

終戦記念日でもあった本日。
朝から冷たい雨が降り続いていました。

父の初盆が
若干、憂鬱だったりしたものの
嵐のように過ぎ去った前日とは異なり
驚くほど静かな日を迎えました。

雨のせいでもあるでしょう
二日目ということもあるのでしょう

来客も数組で
午後の墓参りを待つだけとなり。

雨は弱まることもなく
ずーっと降り続けていました。

このあたりの墓参りは
午後2時ごろ、特に初盆のときは
早めにいくのが一般的らしく
前日も早めに出ていました。

今日の墓参りは、
埼玉からきている叔父夫婦と伯母と我ら家族の少人数。

ただ、雨の様子をみつつ
止まないかなあ、と話しながら
その時間を待っていました。

本当に、そう本当に
そうなのかもしれないな、と思うくらい
2時ごろ、空が明るくなり
雨が小降りになり、そしていよいよ止んだのです。

伯母も叔父も
父が墓参りに来て欲しいから
雨、止ませたんだ、と言います。

とにかく、今がチャンス!と
皆で墓に向かい
初盆のシキタリ?を済ませ
そのうち、雨もまたポツポツしてきたものの
ちゃんと済ませることができ

家に戻ってきたとき
また、ザーザー降りに戻ったわけで・・・。

そういうことがあるんだね、というより
そう思うことの方が、皆、うれしいのだ、と。

段取り上手な父だったので
全部、お見通しで雨も止ましてくれたんだ、と。

親不孝で実家不幸者の私は
お盆に帰省していることもかなり久々で

訪問客にはおおよそ、妹と間違われ
「うえの方です」と答えると
ひどく驚かれ(苦笑)・・・

あいかわらず
来客の中にも「だれ?」と不明な方がおり
いったいどの筋の、どの関係の人なのか
わからないまま会話をしたり

自称、おとうさんのメンコだった妹が
結構、がんばっていろいろ動いてくれたり

今まで、
父に任せきりだったいろいろなことのひとつ「お盆」を
本人不在でありつつ、なんとかかんとか乗り切れそうだったり

男2人、女6人兄弟だった父たちは
母親を早くに亡くしてしまう。

でも、女性陣は結婚したり、働き始めていて
みな、家を出ており
父と祖父と叔父の男3人で
交互に食事当番をしていた時期もあるとか・・・

なんていう話を叔母から聞いたり

父が不在になり
お盆の準備とか大変だろうと
おばたちが、なにしろいろいろな
野菜やおかずを持ってきてくれ
今、うちには恐ろしいほどの食料があふれていたり・・・

昔のことを楽しそうに話すおばたちや
マニュアルを作っておけ、という叔父や
体が動かない分、気働きを一生懸命した母や
明日の早番、起きれるかなあ、と心配しながらすでに寝た妹や
(東京と)行ったりきたりで大変だね、というご近所さんや

このようなフコウモノの私でも
すんなり受け入れてもらえるのは
ありがたいものだ、と
シミジミ思ったりしております。

一泊二日の父の盆帰省。
どんな風にみてくれたかはわかりませんが
とにかく、なんとかなりました。

ありがとうございました!



あっ、明日は妹は早番だから、片付け
私だけだ・・・わっはっはっは



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。