スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤヤ、トウヒギミ

コンビニで
細木数子の六星占術の本、立ち読み。

木星人(+)らしいです、ワタクシ(苦笑)。

このての占い本が並び始めると
すっかり秋だなあ、と思いつつ
もう、年末を考えてしまう。

だって、来月は10月だもの。

最近。

トミに考えるのは
よのなかは、すべて「経済」を中心にまわっている、
いや、まわしている、
いやいや、まわさなければならなくなっている、

ということ。

経済成長、経済成長と連呼されるけど
成長そんなにできないだろ?

もう、経済は限界じゃないの?

他に成長できるもの、成長させた方がいいんじゃ?

やっと、そんなよのなかの仕組みを
考える年頃になったのかなっ、と。

遅っ!

話がとっちらかるが

「若者たち2014」というドラマ。
毎週分、欠かさず観ている。

賛否両論、いやむしろ批判的な評価が高い作品だが
毎回、いい台詞が必ずある。

服役し罪悪感を持つ弟(次男)が兄(長男)に対して
「おれ、幸せになっていいのかな」と問う。

兄。
「ぶぁ~か。それが俺の夢だ!」

自分のことより、兄弟のことを考える長男の言葉。

そう。

みんな、幸せになろうよ!って感じ?

世間一般的に言われている
杓子定規な幸せ感じゃなく

自分が幸せだなあ、ってことを
やればいんじゃない?と。

金が欲しくて欲しくてたまらないなら
金が貯まること、あるいは得られることをすればいい。

ブラック企業と言われた会社でも
自分の働き甲斐がそこにあるなら
続ければいい。

それが幸せなら、幸せになるのなら。

他人がいう幸せ論に
ひきづられる必要はない。

胸をはって
わたしは、幸せなんです!といえれば
なんだっていいんじゃないか?

ましてや、他人がそれを非難すべきではないし
仮に、非難されても、関係ないってことなんだと。

アベノミクス?
頼ったって幸せにはなんないし
批判したって、ましてや幸せにはならんです。



そう。
「みつを」も言ってました。

しあわせは
いつもじぶんの
こころがきめる


私の2015年。
細木さんによると「小殺界」。
つまり、あまりいい年ではないらしく
おとなしくしていなさい、的なコメントが。

はあ~っ?
そんなの、知ったことか~~!!!


いわゆる占いは
いいことしか受け入れない

それが、わたしの幸福論。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昭和の人間が
盛り上がればよし!

木星(-)だったわー笑

『若者たち2014』観てますよー!

昭和の人間には、外せないドラマだよね。

設定に無理があるし、つっこみどころ満載だけど、言いたいことはわかる。

ただ、現代の『若者たち』には、つたわりにくいだろうねー、残念ながら。

No title

>mika
みかも木星人?!

でも、木星人(-)だ、きっと。
わし、早生まれだから干支ちがうもんね。

コンビニでチェックしてみて!(+)と(-)でちょっと違うんだよ、確か。

自分のとこしかチェックしなかったからさ。

完全燃焼!いいね!

そこでいうと、「若者たち2014」もいいから観て!(←まわしもの?)

わたしも

ワタシも木星!

小殺界なんだー!

イヤイヤ、ワタシもおとなしくはしてらんないよ!!

もう人生カウントダウンなんだからー!

やりたいこと、やらせていただきます!

人生を完全燃焼!←これがワタシの幸福論
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。