スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギイン、トイウ オシゴト①

統一地方選挙です。

4年前は、東日本大震災直後でした。

その時、お手伝いさせていただいた市議会議員の
二期目の挑戦を、またお手伝いさせていただきました。

無投票当選。
定員数に対し、定員ぴったしの候補者しか立候補しなかったということで
投票はなし。

まあ、いろいろな感情論は行きかっているようでしたが
また4年。議員のお仕事をできることは、とても大切なことなので
とにかく、よかったです。


どちらかというと。
選挙には一切、いかない人間でした。選挙にも政治にも興味がない、
というよりも
私は私のやるべきことをやるから、
お前らはお前らのやるべきことをちゃんとやれ!的な

正論ではない持論を振りかざしていました。
そういう人、多いと思います。

投票率。
低いですよね。今回、お手伝いした市の市議会選投票率。
40.39%

もちろん、前回の4年前より低いです。
有権者と言われる方たちの二人に一人、投票してないです。

これは、どこの、どんなときにでも言えることなんですが
むしろ、市民の総意ということよりも
組織的な総意、といってもいいんじゃないか、と。
つまり、組織票ですね。

「国民の皆さんが選んだ」的によく言われる発言も
「組織の皆さんが選んだ」というニュアンスに近くて

だから、どんどん政治っていうのが遠くなってしまうのではないか、と
思ったりしてました。

いろんな組織が、選挙になると動かれますし
その組織票あっての選挙になってしまっているのではないか?と。

そんなこんなの、わたしの中での勝手な自問自答に答えも出せない中
こんなことがありました。

候補者宛に、一般市民の方からFAXが届きました。

立候補される方から想いをききたい、というものでした。
立候補予定者と、想いをききたい皆さんの集まる場を設定するので、ぜひ!と。

当日、私も見学的に伺わせていただいたのですが
小さいお子さんをお連れの若いお母さんたちのグループでした。

候補者の方は、全員そろってという訳にはいきませんでしたが
五月雨式に、できる限りの時間を使って
想いをききたい市民のみなさんとの時間を過ごしたわけです。

単純に、すごいな、と。
市民意識が高い、という言葉は違うかな。
そうか、こういうこと、やろうと思えばできるんだな、と。
考えたこともなかったし。

ただ、市議会議員っていうのは、そのくらい近くの存在なんだ、と。
「議員」もいろいろで、
なんていうか、ほんとに遠くて関係ないところにいる風に考えちゃうけど
そうじゃないんじゃん!
っていうことを、若いお母さんたちの行動で気づかされたり。

で。
前置きが長くなってしまったんですが。

議員というお仕事。
国会議員とはまた違うんでしょうけど
例えば、市議会議員。

ものすっごく、自発性高くないと仕事になりません。
自分で仕事見つけるところからです。
指示をだしてくれる上司もいないし
ルーティン的な決まった仕事があるわけでもありません。

上司もいませんから、査定もありません。
でも、評価もされません。強いていうなら選挙が評価になるのかな?

ですから、
とにかく自分との闘いなんじゃないか、と
想像します。

残念ながら、議員になると
仕事をしてても、してなくても、給料(報酬)が毎月入ります。
仕事してなくても、誰もチェックしてないですからわかりません。

そういうことで
ときどき、ニュースを騒がせるような
バカタレな議員が出現するわけです。

今回、無投票当選になったことで、他の候補者の応援に行くことになり
見学的に同行したのですが

失礼な言い方になるかもしれません。すみません。
真面目な議員さん多いです。

いつもを見てないのに、わかるのか!と言われれば
見てないないですけど、と言わざるを得ませんが


こういう方々でやってるのなら
大丈夫じゃん、って勝手に思ってしまった。

というより。
どんだけ、政治にというか、議員に対する嫌悪感
感じてるんじゃ!って話ですからね。

まあ、私が考えるほど
シンプルではないにしろ
議員をやる!やっていく!というモチベーションについては
ほんとに、おひとりおひとりにヒアリングしたいくらい
興味が湧いたわけです。

そんなこんなで
適性についての私見については、また次回。

思うところが
全然まとまってないので
アチコチになっちゃいます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はつよろです♪

なんだかファンになっちゃいました(^∀^)

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりました(人´∀`)不思議と心惹かれたんです。
コワタリ ユミコさんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんですσ(^○^)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。