スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンカサレマクリ

『うたの語源はうったえる。
ほんまの気持ちを声で伝えて歌うんや』

本当なのか?
調べてみたら、ウソでもないみたい。

語源由来辞典ではこう言ってます。
「うたふ(訴)」を語根とする説や、思を写すことから「うつす(写)」の約転など数多くの説がある」


みなさん、ドラマ観てますか?
いや、今クールから始まった『表参道高校合唱部!』
ちょー面白い!
そして、台詞が勉強になるんです。
しかも、深く、考えちゃったりもしちゃうんです!

香川県小豆島から東京表参道高校に転校してきた
合唱大好きな香川さん(高2)の
廃部寸前でしかも、弱小な合唱部を舞台にした青春ドラマ(たぶん・・・)。

どの世代をターゲティングしているかわかりませんが
私(45歳・女)には、どんぴしゃです!
申し訳ありませんが、毎週欠かさず観るつもりです!


で、話は冒頭の台詞なんです。


かる~く、衝撃が走りました。


今、日本は、「訴え」の真っ最中。しかも「怒りの訴え」が大多数のようです。

この期に及んでお恥ずかしい話ですが
デモや集会の映像や写真、そして
いろいろなところに露出しまくる攻撃的な言葉に
ちょっと、やられてしまっています。

「国会前に2万人!」の見出しをみて

2万人の人達が
同じ言葉の書かれた
同じプラカートを持ち
同じように怖い顔をして
同じように訴えている姿を見て

そして。
その人数が、うちの実家がある町の人口と同じ位なんだよなあ、
と想像したら、、、寒気よりも吐き気がしてしまった。

すみません。
苦手なんです。

そして。
怒りはものすごいパワーにはなる。それはものすごく感じます。

でも、ごめんなさい。

「反対!」「許さない!」の言葉には
なんか、共感できない自分がいます。

なんでだろ?


何度も言います。
冒頭の台詞です。

「うたでうったえる」
いいのじゃないか?しかも合唱っていいのじゃないか?

最近はラップ調のデモを若者たちがやっているようですが
ラップ調は共感世代の間口が狭いんじゃないか、と思ったり。
いや、私がのれない。

いやいや。
まず、このドラマの第一話を観ていただきたい。

合唱部を盛り上げたい香川さんには前途多難ないろいろな壁が立ちはだかります。
それでも、果敢に立ち向かっていく香川さん。

ドラマ後半。
5人でハーモニーを奏でるはずだったのに
主旋律抜きの4人で歌い始めます。

主旋律パート抜きの合唱は、確かに間が抜けていて
なんだか、さぶい感じです。

でも、途中から、主旋律パートも復活し
5人のハーモニーになるのですが
もう、感動します!むしろ、泣けます!
魂を揺さぶらてしまいます!
ハーモニーすごいです!

そして、香川さんは言います。
「みなさん!合唱部は引き続き、部員を募集しています。
合唱に、補欠はありません。
合唱には、部員全員のチカラが必要です。
合唱には、一軍も二軍も圏外もないんです。」

ジュディマリの『OverDrive』の合唱バージョン。よいです。
5人のハーモニーが重なったときには、震えます。
ココロの琴線がブルブル震えます。

合唱部、応援したくなります。マジで。


TBSドラマの番宣したかったわけじゃないんです。
話がまとまんなくなってきた。

何かを伝える(訴える)方法は
画一的でなくていいんでしたよね、ということ。

そんでもって、強い強い信念が必要なんですよね、と。



香川さんは言います。
「地球にはハーモニーが必要です!」

むっちゃ、ピースフルですよね?

合唱。
しませんか?どなたか。


追記:
この記事で不愉快になられた方、すみません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あつめるべし!

No title

二人だと合唱とは言わないのか?

>I どの
マジで?!!
やる?!!

No title

合唱のるよ~

No title

>いわはしどの

コメントども!
いや、久々にというか「感動した!」→小泉風。
いろんな意味で、俳優陣も新しいし!
期待大!

HEROは観てないけど・・・

最後のジュディマリで泣いたー。
こういう青春ドラマ大好き。

昨年の柳葉敏郎の応援団のやつを
思い出す。

歌は国境を越えれる←HEROみた後
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。