スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長瀞にて・・・その1

 さて、梅雨もあけたモヨウ。

今日は、先週の千葉のキャンプ場さんめぐりの「埼玉」版。
狭いようで広い埼玉。荒川の上流部、長瀞方面に行ってきた。

 天気もよく、せみの声が大合唱。川辺では、バーベキューや釣りをしている人が結構いる。子供達は夏休みですもんね。

 長瀞は実は、思い出の場所。忘れもしない、場所。
 某椎名誠氏の熱狂的な信者となった20歳代前半。彼のエッセイ・紀行文はもれなく読みまくっていた時代。当時、某椎名氏は、あやしい探検隊仲間とよく、川や湖でカヌーに乗っていたのである。もちろん、その姿は写真などでしか見たことはない。

 が、某椎名氏信者なら、カヌーに乗れなくてはいけない!と思いたったが吉日、でさっそく、一泊二日のカヌー教室に申し込む。
今更驚くが、当時は「インターネット」は存在していない。どうやって、その教室を見つけたか、あまり記憶にない、が、とにかく申し込んだ。とにかく、それは「長瀞」であり、荒川上流であった。

 しかし、最悪の出足となる。
寝坊した。あわてて起きて、準備もそこそこ、車をぶっとばす。さらに驚くが、その当時、車にナビはない。しかしとにかく、地図をみーみー、ぶっ飛ばす。

 ラッキーなことに、その日の午前中は座学だったので、昼くらいに到着した私は、座学をぶっとばし、昼食から参加。そして、午後は「パドリング練習」から始まった。

「パドリング」はパドルで漕ぐこと。まだカヌーには乗らず、パドルの操作の仕方の訓練からである。最近、ANAのCMで北海道の旅篇で、某妻夫木くんがやってる、あれである。午前中の遅れを取り戻すがごとく、一生懸命「パドる」。(→もうちろん、当時はこんな省略語もない。)

 で、小一時間でいよいよカヌーに乗る!
乗るのも難しいが、乗ってからも難しい。いや、難しいのではなく、苦痛なのだ。90度で座ることは、めったにない。しかも身動きがほとんど取れない。結構、水も入り込んでくる。いやおうないしに下着もぬれる。すでに、ものの10分で、「ちっちがう・・・」。
想像していたものとは全然、違う!

 そうだ、チキンラーメンのCMの某野田氏は、このカヌーとは違うのに乗って、優雅にすいすい、しかも「ガク」という名の犬も乗せて、しかもカヌーでお湯も沸かして、チキンラーメンを食べていたはず!あの優雅さがない・・・。そうだ、カヌーの形が違う。あの某野田氏のカヌーは、カナディアンタイプなのだ。

 乗り場で少し練習すると、今度は上流に向かって、漕いでいくのだが、、既に私は、落胆大きく、「パドリング」にもチカラが入らない。
何故か、進まない。体重が重いせいか?と思ったが、講師に「うまく波カケテませんよ~」と注意を受ける。

 で、がむしゃらに漕ぐと「チカラ抜いて~、波を感じながら漕いでくださ~い」等とさらに注意を受ける。同志たちはどんどん先にいく。
私はそのうち、同じところでくるくる回り始める・・・。

 こんなはずじゃぁなかったのに・・・。

(次回へ続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わっ、次回へ続くか~。はやく読みたい!
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。