スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市伝説?

 さて、キャンプ場めぐりも、回を重ねてきましたが、今日向かった場所は、奥多摩!
実は東京都であるらしいこの地には、足を踏み入れたことがない。そもそも、アウトドア人ではないのだから、まあ致し方ないといえば致し方ないが、今日はどんなところに、どんなキャンプ場さんがあるのかな・・、と出発。

 あいにくの雨。山深くなればなるほど、どんどん雲行きも怪しくなり、奥多摩湖周辺を回り、次のエリアに出向く頃には、まさに濃霧。“霧の奥多摩湖”状態にに陥り、運転もままならない。そもそも、対向車もほとんどない一車線の車道、しかも、曲がりくねったワインディングロード。時速30km級の速度、目先10mは見通せない状況が長い時間続く。

 結構、、恐い。対向車も、もちろん後続車もこない・・・。携帯の電波、「圏外」表示・・・。
ここでエンストになったら、歩く?どこまで?などと、自問自答しながら車を走らせる。

 どうも、峠は越えたようで、下り坂に入る。相変わらず、濃霧。
そこに、なんと!おばあちゃん出現!

 背中にかごをしょい、雨が降ってるのに道路沿いの木々の茂る山中から降りてきたのだろう。びっくりさせないでよ!って言っても、おばあちゃんの勝手である。

 そのおばあちゃんを過ぎたあたりから、濃霧が薄れ、民家がぽつりぽつり現われる。藁葺屋根もまだ残る古民家が多い。でも人気がない。けっこう走らせるが、おばあちゃん以来、通行人なし。でも対向車がたまにすれ違うので、ちょっと安心。

 ナビを見つつ車を走らせる。
「九頭龍神社」・・・九つ頭がある龍を祀ってんの?ちょっと、横溝正史の世界っぽい。天候の悪さが妄想に拍車をかけていく。

「蛇の湯温泉」・・・蛇の湯?ゲボっ。本気で横溝正史っぽくなってきた・・。

地名は由来が関わっているのがほとんど。調べれば、おもしろい話が聞けそうでもあるが、ある事実が、ちょっぴり私をびびらせていた。

 さっきまで・・そうおばあちゃんに会うまでの濃霧の中を走っているとき、車のガゾリンメーターのメモリが「ひとつ」減っていた。と確認した記憶があった。何故なら、ワインディングロードはブレーキングを駆使するので、燃費効率悪くするかなーとか思いながら、ちらっと確認したのだ。本社からは満タンで走ってきたので、まあこんなもんかあ、と。帰る頃には半分くらいになってるかなー、などと思考した記憶もある。

 それがだ。満タンに戻ってるんですけど!!!!!!!!!!

その事実を垣間見たとき、「ふっ」と少し笑ってしまった。ありえない、って、と。いや、さっきはメモリ絶対減ってた!でも、今、増えたってこと????

そりゃあ、ガソリン価格は高騰の昨今。増えてくれるのはありがたいですよ。でもね、でもね、こんな横溝正史っぽい場所で、ガソリン満タンに戻されてもねえ・・・・。

どう捉えればいいかわからないまま、とにかく、次のキャンプ場エリアへ。気にしないフリをして、キャンプ場めぐりを開始したが・・・。

本当に、ガソリンは増えたのか?あるいは、ただの思い違いか。
信じるか信じないは、あなた次第?!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

周囲には、「なんか車が道路斜面で傾いてて、その反応が出ただけじゃない」と論理的に指摘されました・・・。

『怪奇現象』なのか『珍事件!』なのか・・・(笑)。引き込まれましたよ~。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。