スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有楽町であいましょう?

 有楽町が変わった!
ちょっとびっくりする。ここ数年、工事ばっかりしていたが、完成形はこうだったのか!と感心する。

 もちろんキレイになった。JR有楽町駅を降りてマリオン側は結構雑然としていたが、なんだか待ち合わせ広場のようにきれいに煉瓦張りにされ、本当に景色が変わっている。

 駅周辺開発は今に始まってはいないが、その先に見える「INZ」館や、
その先の「プランタン」と隣に新しくオープンした「マロニエゲート」も含め、夜はイルミネーションすらコーディネートされている。これから年末商戦、かなりの来場を期待していることは間違いない!
 有楽町駅前のビルは「ITOSiA(イトシア)」という。
なんで、こんな名前なんだろう?とタクシーの運転手さんと話題にした事もあり、改めて調べると、きちんと意味がある。

 愛しい+ia(場所を表す名詞語尾)」からつくられた愛称。新しく誕生するこの街が、来街する人たちにとって“愛しい街”になることを願ってつけました。


 タクシーの運転手さん、かなりの読みあたってました。
運転手さん曰く「昔、ほら有楽町って、待ち合わせの場所だったりしたんですよ。歌もあったでしょう・・・フランク永井でしたっけ?なんか、そういう古い時代の良さっていうか、温故知新っていうか、そういうイメージで、愛しいっていうことばを、なんかこう、うまくひねったんじゃないかなーって思うんだけどね、、、まあ全然違うかもしれないけど」

 いや、まさに運転手さんの読み通りです。

ちなみに、「ITOSiA」の「i」は愛おしさを「小さな愛」で表現したとのこと。へーーー、よくよく考えられてるんだなーって。

 ちなみに、このビルは、オフィスとショッピング等の複合ビルになっていて、この中に、小さな映画館も入ってます。シネカノン2なんですが、新しいのはもちろんですが、小さいながらもいろいろ整ったところのようで、ぜひとも行かねば!と思う今日この頃。

 待ち合わせには、有楽町イトシア前で!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。