スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタリ!

今日は静岡の西伊豆方面のキャンプ場さん訪問。
インターネット予約ができるようにするための説明。東京から約4時間半。結構な道のりではあるものの、天気がよかったのが幸いし、約束の時間に間に合うよう、とにかく出かけた。
シゴトでなければ、最高のドライブ日和。

 沼津インターからも東京からの時間と同じ時間を要する所まで行くのだ。修善寺から天城峠手前を堂ヶ島の方へ向かうと、海が見えた!ものすごくきれいで、なんだか久々の海に、やや車内でひとり興奮する。


 ああ、ここらの人は海見て暮らしてるんだな~、、と、なんとなく羨望のまなざしで国道を南下。
雲見の周辺のキャンプ場さんなのだが、この辺は夕日が沈む様が見渡せるらしく、山側から見るほとんどが海。人気のないこともあるだろうが、結構、海水も澄んでいて、更に興奮!

 キャンプ場に行く前に、ちょっと車を止めてしばし鑑賞してしまった。

そんな始まり。





 お打合せは13:30。
まあ、1時間くらいを目安に、打ち合わせ終了したら遅い昼ごはんにしよう、と思ったものの、すでに、15:00。

実際、おなかが鳴るのではないか!と不安になりつつ打ち合わせ、無事終了。
どこかご飯、ご飯、と食べれるところを探しながら運転。

かなり期待して、港町の方に降りていってもみたが、お祭りの準備隊と、お葬式の終了組みがおりまざった人の出。しかし、おそらく小さな町のそのふたつの行事に、人が借り出され、店も閉めるさ、そりゃあ、とあきらめ、再び国道へ戻る。

せっかくここまで来てるからありきたりのところでは・・・と空腹感がすでに喪失しそうになるくらいの時間、さらに北上。
途中から「寿司、寿司、寿~司」とターゲティングしながら走るも、時間が中途半端で、みな「準備中」やら「仕込み中」・・・・。そうだよな、、と思いつつ、ふと通りすぎようとしたところに、「食事できます」という張り紙ありの古屋発見!

5mほど、バック(!)しお店に。
客はもちろんいない、「すみません、食事お願いできますか~?」との声掛けに、「いらっしぃあませ、大丈夫ですよ~」と。「ふ~」とひとまず安心し、お手洗いへ。

よく見ると、店内は落語関係の写真、色紙、お囃子のタイコなどなど、なんだか「寄席」風。立川談志師匠の大きな写真と、直筆と思われる何かの言葉。

なんだか、趣深いお店だ。「アタリ!」の予感。

すでに空腹中枢がやられていたが、お刺身も、焼き魚もついている定食がかなり魅力的で、それを頼む。結構、ちゃんとしたお値段だ。

通された場所はお座敷。しかも角二方の窓が開け放たれていて、海が眺められるのだ!
国道を通る車の音は聞こえるが、気にならないくらい静かで、しかも温暖で、虫の音も鳥の声も聞こえる。心地よい風も入ってくる。

「はぁ~いいな、ここ」

畳の上に転がりたいが、さすがにやめて、足を伸ばしてかなりリラックス。
お客は私だけ。店員さんも特になにも言ってこない。ひとりぼーっと海を眺めて、だらーっ、と。

食事が出てくるのに30分くらいかかった、ようだったが気にならなかった。とにかく、ぼーっとしていた。

で、出てきた定食!
 焼き魚は金目鯛!
 お刺身は鮪、甘エビ、赤貝、イかの盛り合わせ。
 ご飯は黒米、
 お椀は、岩海苔たっぷりの赤だし、
 添え物は、海草サラダ(自家製ドレッシング)、
 ダイコンと油揚げの煮付け、
 お漬物

と、かなりにぎにぎしく、そして体に良いもので、しかもウマイ!
海を見ながら、パクパク、モグモグ。あっと言う間にたいらげたことは言うまでもない。

まさに「アタリ」!

う~ん、こういうのいいな、と。
ぷらっと出かけ、ぷらっと入ったところで、おいしい食べ物に出会う旅。って、今回はシゴトでタマタマだったわけですが・・・。

帰りの車中は、つけたラジオでJ-POP特集。どうしてかわからないが、尾崎豊氏をさらに特集しており、「卒業」と「15の夜」で、中学生時代を思い出す。

♪この支配からの卒業~♪

♪盗んだバイクで走り出す 行き先も解らないまま ~
 自由になれた気がした 15の夜~♪

旅に出ろってお告げですか?感受性の高まった1日だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

80yukiko さま
コメントレス遅くなりました。バカンス・・・いきたいですね~。

仕事のような、バカンスのような・・・何だかうらやましい、ひと時のようで。
お告げどおり!?旅に出かけてみるのも、いいかも・・・ですね。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。