スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気と政策とクリスマス

 ミシュラン東京版が制作され、発売になった(らしい)。
本屋を何件か周ってみたが「品切れ」「完売」。いったい誰が買っていったのだろう・・・。
発売日午前0時。むちゃくちゃ寒い中、六本木には結構な人数が並んだようだ。
そう、いったい誰が並んだんだろう。

クリスマス商戦がもう目の前の、心憎い販売演出。
日本人(東京人か?)の習性をかなり深く知るフランス人の知恵が見て取れる。というか、販売は日本人か。

まだ11月なのに、すでに街はクリスマス演出でいっぱい。つられて私も、ブログのテンプレートをクリスマスにしてみた。そう、つられやすい日本人だから。
 オーストラリアに行っている友人から定期的にメールが届く。「通信」である。
語学の取得がメインだが、シゴトも適度に見つけながらの、どっちかというと苦学生。
もう一年くらいいるからか、先日は英語バージョンのメールが届いた。

最近、富に多い迷惑メールかと、あっさり削除しそうになったが、あぶなかった。

向こうはこれから夏だ。
サマークリスマスだ。サンタがサーフィンでやってくる(という演出もされたりする)。オーストラリアは稀にみる好景気らしいが、苦学生には決してよい景気でもないようだ。

4月には日本に戻ってくるらしい。夏を南半球で過ごし、日本に帰ったら春、そして夏。得なのかはわからないが、今年、日本は厳冬らしいから、なんともうらやましい感もある。

そんな友人からのメールもあったからか、オーストラリアのニュースが目に入ってくる。
11年ぶりの政権交代。総選挙で保守連合を破り、労働党が政権を取るのだそうだ。党首で時期首相は、どちらかといえば反米、親中。イラクへの戦闘部隊の撤退と今までしてなかった京都議定書への同意を示す方向らしい。日本の捕鯨調査もあまりよく思っていないみたい。

好景気ということもあるかもしれない。
多少なりとも人々の生活が潤っているから、今までの政策にはちょっともの足りなさを感じたのかも。飽きちゃったというか。で、「正義」のない米国との関係性だけを考えてのイラクへの派遣をすぐに撤退させる、とか、やっぱり環境は大事だよね、とかそういう、人道的な政策が受け入れられた、ということなのか。
というより、これを機に少し、米国をは一線を隔すって雰囲気にも思う。

日本政府はどうするんだろう。
とりあえず、給油のお手伝いは中止にしてみたけど・・。最大野党の党首はプッツン発言のまま続投、で続投で具体的に何をするの?はまるっきり見えないまま年越しっぽい。

国策は全く見通しはたっていないけど、かの日本人らは、全く無関係に
ミシュラン東京版で見つけた、三ツ星のお店でクリスマスの予定でもたてているのかもしれないな。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気分的に・・・

imano さま
はい、気持ちも少し切り替わります。一ヶ月は、これでいってみようかと思っとります。

いいですね

テンプレート、いいですね。
訪問ありがとうございます
プロフィール

コワタリ ユミコ

Author:コワタリ ユミコ
青森県出身。

まだまだ好奇心を
増やしたい。

増やした好奇心で
行動したい。

行動したら、感動したい。

感動したら、感謝したい。

そういう46歳で
ありたい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。